オダリサーチファーム 野付牛  山のうえの展望広場

JUKUSEI-TAIHI

肥料取締法に基づく表示

① 野付牛の牛糞を自社堆肥場にて、多量の消石灰を含んだ敷土らを混合。

年48トン使用される消石灰

年間700〜800頭の野付牛を肥育するオダリサーチ・ファームでは、牧場・牛舎内の衛生を保つため消石灰を年間48トンほど散布。
多量に消石灰を含んだ場内の敷ワラ・敷土を、牛糞と混合します。
土壌に必要な成分を豊富に含む消石灰成分により、栄養価の高い堆肥化を行います。

② じっくり発酵させ、堆肥化を促進。

じっくりと熟成

土壌改良、健康で質の高い農産物や、家庭の菜園・植物を生長させるのに必要な栄養分を活性化させます。

③ 一定期間ごとに丹念に切り返し。

時間をかけて丁寧に切り返し

ただねかせておくだけでは質の良い堆肥化は望めません。
オダリサーチ・ファームでは一定期間ごとに、丹念な切り返しを行なうことで堆肥全体を均一に熟成させていきます。
手間暇を惜しまない切り返し作業こそ、オダリサーチ・ファームがいつでも、安定した質の堆肥を供給できる理由の一つです。

④ 5年以上かけ切り返しを行い、はじめて「野付牛熟成たい肥」として皆さまの元へ。

熟成・完熟たい肥

5〜8年もの時間をかけて切り返し・熟成を繰り返し、はじめて「野付牛熟成たい肥」の完成です。
ご利用いただいている農家の方々をはじめ、家庭菜園・ガーデニングを楽しまれる個人の方々にも、大変喜ばれています。

良質な堆肥は、ぜひオダリサーチ・ファームへ。


農業用熟成たい肥
ご家庭用熟成たい肥