オダリサーチファーム  野付牛  山のうえの展望広場

ODA RESEARCH FARM

野付牛が届くまで。

飼料と水について

水は、牧場内の天然温泉水を使用しています。

餌は素牛農家直送の無農薬稲藁と、モネンシン(抗生物質)を含まない配合飼料(月100t 程度)とその他単味飼料(月50t 程度)。
あくまで自然にこだわり、安全で安心な牛を飼育しています。

牛達は食欲旺盛!
一日に一頭当たり、約10㎏の餌を食べます。 (食べ盛りの牛は12kg!) 夕方の給餌の時間になると牛達は待ちきれなくて、 餌箱の中に頭を入れて待ってます。 だから、給餌車の通った後の、牛たちの顔は真っ白です。